【IFA求人】大手転職サイトの掲載数を調べてみた (2022年8月調査)

マネカレでは、大手転職サイト(5媒体)での2022年8月時点における、IFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)に関連した求人について調査しています。
2022年7月からスタートしたこの調査。
さて、8月はどのような変化があったのでしょうか?
さっそく見ていきましょう。

2022年8月のIFA求人数は「550件」(前月比2.1%減)

2022年8月の大手転職サイト(5媒体)におけるIFA関連の求人数は、550件でした。(前月比2.1%減)

各サイト別の求人数はこちら。

大手転職サイト(5媒体)の「IFA」求人案件数 (2022年8月時点)

求人媒体名 掲載数(8月) 掲載数(7月)
Indeed 277 269
doda 178 190
リクナビNEXT 85 94
マイナビ転職 10 9
エン転職 0 0
合計 550 562

7月とくらべて増加したのは、

  • Indeed (前月比3.0%増)
  • マイナビ転職(前月比11.1%増)

の2サイト。

dodaやリクナビNEXTでは、7月にくらべてIFAに関連した求人数は減少。
エン転職については、7月に引き続き0件といった結果になりました。

資産運用のサポート業務の求人がめだつ

業務内容で多かったのは、資産運用のサポート業務。

新規登録の求人をピックアップしてみると、

  • IFAビジネスにおけるバックオフィス業務
  • IFAの市場における企業コンサルタント業務

などもみられます。

IFAビジネスに興味がある方はPWM日本証券にご相談を

マネカレを運営するPWM日本証券では、IFAを目指す方を全面サポートしています。
国内唯一のIFA支援専門企業であるPWM日本証券は、業界20年以上の実績があり、多くのIFAパートナーも登録中です。

金融系以外の業界の出身者も多数活躍中。
資格未取得の方でも問題ありません。
証券外務員資格取得のサポートからお手伝いいたします。

現在PWM日本証券では、IFAを目指す方を募集中しています。
お問い合わせは無料です。
IFAビジネスに関して不安やわからないことがあれば、お気軽にご相談ください。


【リンク】IFAビジネスのご相談はこちら

資産運用のご相談はこちら
 

この記事の監修者

 マネカレ編集部

マネカレ編集部による編集記事です。
マネカレは、2021年9月に開設された資産運用情報メディア。
今後も資産運用やIFAなどに関するさまざまな記事を配信してまいります。

関連記事