資産運用の相談はどこにするべき?おすすめ4選

avatar

独学で資産運用を勉強しよう!

 

とはいっても限界があるのが現実。

もし独学ではじめたとしても、

avatar

どうすればいいの……。

 

と途中で困ってしまう事態が発生する可能性もあるかもしれません。

安心しながら資産運用を続けるためには、その道のプロに相談することがおすすめです。
プロに資産運用を相談するメリットと、おすすめの相談先を4つ見ていきましょう。
不安要素をひとつでもなくしたい方はご参考ください。

資産運用はプロに相談するのがいちばん

あたりまえのことではありますが、資産運用はプロに相談するのがいちばん。

プロに相談する3つのメリット

1. おすすめの金融商品を提案してくれる

株やFX・投資信託などをはじめとした、たくさんの金融商品を自分で選ぶのはめんどう。

avatar

どれを選べばいいのかわからない……。

 

と困ってしまう場合もあるかもしれません。

そこで活躍するのが資産運用のプロ。
資産運用のプロに相談することで、金融にまつわる豊富な知識や経験をもとに、あなたにピッタリな金融商品を提案してもらえます。

もしかしたら、

avatar

今後伸びそうな金融商品はこれかも!

 

などのように、成長が見込める分野やテーマなどをアドバイスしてくれる場合もあるかもしれません。

2. ライフプランに合わせて計画してくれる

資産運用は、長期的にゆっくり計画を立てて行うことが重要です。
そんな運用計画を用意してくれるのが資産運用のプロ。

あなたのライフプランを把握したうえで、無理にならない運用計画を立ててくれます。
運に左右されるギャンブルのような資産運用(投資)を避けるためにも、ぜひ相談してみましょう。

3. 資産の状況を分析してくれる

あなたの資産の状況がどうなっているかどうかの分析もサポートしてくれるのもメリット。

avatar

資産のなかから、投資に使える金額は●●円ぐらいですね。

 

などのような、気になる疑問にも回答してくれます。

はじめて資産運用する方にとっては、安心できる材料といえるでしょう。

資産運用の4つの相談先

資産運用に関する悩みや疑問を、どこに相談したら良いかわらかない人は、以下の4つの相談先を参考にしてみてください。

  1. 銀行
  2. 証券会社
  3. FP(ファイナンシャルプランナー)
  4. IFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)

それぞれの特徴を見ていきましょう。

ABCDと書かれた4つのブロック

1. 銀行

口座を開設している銀行であれば、資産の状況をすぐに把握できます。
資産運用の相談をしてもらうには、いちばん手っ取り早い方法といえるでしょう。
メインバンクのような使い慣れた銀行であれば、相談のハードルも低いかもしれません。

銀行では、住宅ローンや教育ローンなども取り扱っています。
資産運用といっしょに、ライフプランも相談しやすいのもメリットです。

銀行に相談するときの注意点

銀行は、取り扱っている金融商品の種類が比較的少ないです。
商品の選択肢が少なくなってしまうおそれがあるかもしれません。

金融商品に投資するときの手数料が高めに設定されていることも多いです。

avatar

資産運用するからにはガッツリ投資したい!

 

といった方には、マイナス要素かもしれません。

また、銀行員のお仕事は資産運用の相談だけではありません。
預金や融資などをはじめに、さまざまな業務があります。

avatar

サポート担当に相談してみたけど、資産運用の知識が豊富じゃなかった……。

 

といったケースも想定できます。

そのために、

avatar

ガッツリ積極的に資産運用をしてみたい!

 

といった人は、銀行以外の相談先を検討するのがいいかもしれません。。

2. 証券会社

証券会社は、株やFXなどの証券投資を専門とした金融機関。
そのために、資産運用の相談は積極的に受け付けていることが多いです。

たくさんの金融商品に対応している

取り扱っている金融商品の種類も豊富。
資産運用の具体的なアドバイスが期待できるかもしれません。

資産運用の専門知識がある可能性大

証券会社のお仕事は、金融商品の販売がメイン。
そのために相談してくれる担当は、資産運用にまつわる専門知識をもっている可能性が高いです。
資産運用の便利な制度なども、詳しく教えてくれる場合もあります。

証券会社に相談するときの注意点

はじめて証券会社を利用する人にとっては、ハードルが高く感じるかもしれません。
また、保険などの金融商品には対応していないこともあるので、あらかじめに確認しておくことが必要です。

avatar

証券会社にどういう相談すればいいのかわからない……。

 

といった方は、お電話またはお問い合わせフォームにお気軽にご連絡ください。

3. FP(ファイナンシャルプランナー)

金融や税制・保険・年金などのような、お金に関する知識の専門家がFP(ファイナンシャルプランナー)

資産運用はもちろん、老後の生活設計や家計・介護・医療費・相続・贈与などといったことも相談できます。

独立系FP

FPのなかでも、どこの企業・金融機関にも所属していないのが独立系FP
そのために中立的な立場でのサポートができるのがメリットといえるでしょう。

とはいえ、FPであるだけでは明確な投資先や銘柄のアドバイスができません。
金融商品を具体的に提案するためには、こちらの条件のいずれかをクリアする必要があります。

  1. 証券外務員の資格を保有し、日本証券業協会に外務員の登録をする
  2. 投資助言業の登録をする

FPに相談するときの注意点

FPには、お金についての相談を幅広くできるメリットがあります。
ただ、資産運用について具体的に対応してもらう場合は、ちょっと物足りない部分があるかもしれません。

avatar

保険をはじめてみたい!

avatar

お金のざっくばらんな質問をしてみたい!

 
 

そんな方は、お電話またはお問い合わせフォームにご連絡ください。

4. IFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)

IFA (Independent Financial Adviser)は、独立系ファイナンシャルアドバイザーのこと。
特定の金融機関に所属しない、独立かつ中立的な立場でサポートする資産運用の専門家です。

FPとIFAのちがい

FPとのちがいは、

  1. 証券外務員の資格を保有している
  2. 日本証券業協会で外務員登録をしている

ことの2点。

また、銘柄ごとの提案(個別銘柄)や、売買するときの仲介(媒介)などをすることもできます。
これでは、ちょっとピンとこない方もいらっしゃるかもしれません。

要約すると、

avatar

資産運用の相談から、金融商品の仲介までワンストップでできる!

 
ということになります。

IFAに相談するときの注意点

IFAは、得意分野がそれぞれ異なります。
相談する内容を整理しながら、それぞれの得意分野にマッチするかどうかを確認しておくのがポイントです。

avatar

とりあえずIFAに相談してみたい!

avatar

どんなIFAがいるのか調べてみたい!

 
 

そんな方は、ぜひお電話またはお問い合わせフォームよりご相談ください。
マネカレ運営会社であるPWM日本証券へのお問い合わせでも問題ありません。

資産運用の相談をするなら

今回は、資産運用の相談先として、銀行・証券会社・FP・IFAの4つを紹介しました。

マネカレの運営会社であるPWM日本証券では、

  1. 証券会社
  2. FP
  3. IFA

の3つの側面をもつ証券会社です。

証券会社 資産運用について相談してみたい
FP 家計や保険のことを相談したい
IFA 中立的な立場で相談したい

などのように、目的別に相談してみるのもおすすめします。

もし、

avatar

資産運用をしてみたいけど、なにを相談すればいいのかわからない……。

avatar

証券会社・FP・IFAのそれぞれの視点から話を聞いてみたい!

avatar

資産運用や保険などをまとめて相談してみたい!

 
 

などがありましたら、お気軽にご相談ください。

資産運用のご相談はこちら
 

この記事の監修者

 マネカレ編集部

マネカレ編集部による編集記事です。
マネカレは、2021年9月に開設された資産運用情報メディア。
今後も資産運用やIFAなどに関するさまざまな記事を配信してまいります。

関連記事