【2023年末】ジュニアNISA終了の5つのポイント

2024年からは、現行のNISA制度が新NISAとして新しくなります。
ただ、新NISAがスタートする一方で、一部終了してしまう制度も……。

こちらの記事では、2023年末に終了する制度であるジュニアNISAについて解説していきます。

ジュニアNISAは2023年末で終了!

そもそも「ジュニアNISA」とは?

0~17歳の未成年のお子さんのための非課税制度がジュニアNISA。
お子さんの将来のために、親御さんが非課税で資産運用をすることができる制度です。
ほかのNISAと同様に、年間80万円までの資産運用によって発生した利益などは非課税となります。

なんで終了するの?

ジュニアNISAの利用者数が、当初の想定よりも少なかったことが理由とされています。
2024年からはジュニアNISAの口座開設・購入ができなくなってしまうので、注意しましょう。

ジュニアNISA終了で押さえておきたい5つのポイント

1. いつまで口座開設できるの?

金融機関によって異なるので注意しましょう。
マネカレを運営しているPWM日本証券では、2023年9月6日の受付分で終了しています。

2. 新規投資できるのは「2023年末まで」

ジュニアNISAで資産運用ができる期間は、2023年末まで。
2024年以降になると、新規の投資(新規購入)ができなくなってしまいます。

3. 「2024年以降」はいつでも非課税で引き出せる

2024年以降は、年齢に関係なく非課税で払い出しをすることができます。

注意点

2024年以降にジュニアNISAで払い出しをする場合は、ジュニアNISA口座で保有している金融商品をすべて払い出す必要があります。
払い出しが済んだジュニアNISA口座は廃止(閉鎖)されてしまうので覚えておきましょう。

手をつなぐ親子

4. 「新NISA」は代わりになるの?

新NISA口座は、18歳になるまでは開設できません。
18歳未満の未成年の方は、ジュニアNISAの代わりとしては活用できないため、注意が必要です。

新NISAの詳細は、こちらの記事で解説しているのでチェックしてみてください。

5. 2024年までに準備しておきたいこと

ジュニアNISAの非課税投資枠は80万円。
2023年までに、この80万円の非課税投資枠をどう活用するかがポイントです。

ジュニアNISA終了のご相談はPWM日本証券ヘ

2023年末で終了してしまうジュニアNISA制度。
マネカレを運営しているPWM日本証券では、ジュニアNISAについてのご相談を受付しています。

avatar

もっとジュニアNISA終了の情報を教えてほしい!

avatar

80万円分の非課税投資枠をどう活用すればいいのかわからない!

という方のために、専門のアドバイザーがていねいにご対応をいたします。
2023年のうちに、ジュニアNISAにまつわる疑問を解決してしまいましょう。

承認番号: 231002-07

資産運用のご相談はこちら
 

この記事の監修者

 マネカレ編集部

マネカレ編集部による編集記事です。
マネカレは、2021年9月に開設された資産運用情報メディア。
今後も資産運用やIFAなどに関するさまざまな記事を配信してまいります。

関連記事